川崎大師みどり薬局は川崎大師駅目の前で30年以上、地域の医療に貢献しています

川崎大師みどり薬局

TEL:044-266-8758

【平日】9:00~18:00【土】9:00~16:30
【日・祝祭日】休み

川崎大師地域でもっとも親しまれる薬局を目指して。

ごあいさつ

代表取締役:宮川典子

モットー:楽しく働いてもらえることが私の生き甲斐

医薬分業が言われはじめたころ、調剤薬局は病院内にあるのが一般的で、院外に調剤専門の薬局はほとんどありませんでした。
川崎大師みどり薬局はそんな時代に、まだ稀な存在だった院外の調剤専門薬局としてスタートしました。それ以来、「患者様のために」を第一に考え、地域医療に貢献してまいりました。
この「患者様のために」という考えは、当薬局の薬剤師・事務スタッフ全員がしっかりと共有しており、常に患者様のお気持ちに寄り添えるように、全員が笑顔で患者様に接しています。
大師地区も高齢化が進み、通院から在宅になる方が増えています。今後はそうした地域の医療ニーズの変化にも、より積極的に対応していきたいと考えています。

患者様と川崎大師みどり薬局 3つの約束

  • 患者様第一の調剤スタイル

    患者様ひとりひとりに、どのようなお薬の
    飲み方をしているかをお聞きして、
    患者様にあった調剤を行います。

  • 笑顔の対応

    患者様のお気持ちにも寄り添うことが
    できるように親身なアドバイスやカウンセ
    リングを心がけます。

  • 地域医療への取り組み

    川崎大師地区の医療機関と連携し、
    地域医療に積極的に取り組みます。

企業理念

私たちは「患者様のために」を念頭に置き、
地域の健康づくりに貢献します。

具体的に実践している事は

例えば、お薬の一包化。

  • 「このお薬は飲んだり飲まなかったりするので別にして欲しい」
  • 「内科と外科のお薬を別々にして欲しい」
  • 「あのお医者さんの薬とあの病院の薬を一緒に飲めるようにしたい」

お薬を飲みやすくする、あるいは飲み間違いをしないようにするために、
患者様に「どうして欲しい」のかを必ずお聞きしています。

例えば、医療機関との連携

入院から通院に変わった患者様や初めての患者様などには、必要に応じて医療機関に連絡して患者様のことをお聞きし、その患者様に最適の調剤やアドバイスができるようにしています。

会社概要

社名
有限会社 川崎大師みどり薬局
所在地
〒210-0802 川崎市川崎区大師駅前 1-5-4
TEL
044-266-8758
FAX
044-266-8858
設立
昭和56年6月30日「宮川薬局」として設立
平成12年8月1日「川崎大師みどり薬局」へ社名変更
年商
6億8,000万円
事業内容
地域医療を担う薬局として事業を展開、地域に密着した保険調剤
取引銀行
三菱東京UFJ銀行、横浜銀行
役員
宮川典子、安達まゆみ、山中恵美子
従業員数
17名

アクセス

駅・病院・川崎大師みどり薬局の位置関係

京急大師線 川崎大師駅徒歩30秒

ページトップへ